FC2ブログ

Entries

明八橋と明十橋(熊本市中央区)

新町地区と古町地区との間を流れる坪井川に架かる2つの石橋。通潤橋などを手掛けた石工橋本勘五郎が東京で日本橋や万世橋、皇居二重橋などを手掛けた後に熊本へ帰り、当時の熊本の中心地とも言えるこの地に2つの橋を架けました。それが明八橋と明十橋です。
          

          熊本

明八橋
名前の通り明治8(1875)年に架設された橋で、現在はすぐ隣に昭和になって架設された新明八橋に主要な役目を引き継いではいますが今でも人や自転車は通行できる川に架かる公園のような空間にとして利用されています。

          

          熊本

明十橋
こちらは明治10(1877)年に架けられた橋で国指定登録有形文化財のピーエスビルのすぐ横に架かっています(写真右手中央部分が茶色の建物がピーエスビル)。この橋の架かっている界隈は鍛冶屋町や唐人町など商家が多く集まっていた場所で旧第一銀行熊本支店であるピーエスビルなどを見ても分かるように銀行も集まっていた場所です。長さ22.7m、幅7.9mと大きな橋ではありませんが今も車も多く行き交う頑強な石橋です。

写真は2つの橋の間に架けられている新呉服橋より撮影。

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR