FC2ブログ

Entries

【閉店】本家慶徳饅頭吉永商店(熊本市中央区)

         熊本

吉永商店という屋号で書いたら熊本の人すらピンとこないかも知れませんが慶徳饅頭と言うと熊本の人なら誰もが知っているはずです。それぐらい有名なお饅頭を作ってきた吉永商店は江戸時代末期の創業で細川家にも饅頭を納めていたという熊本市内を代表する老舗和菓子屋の内の一軒でした。その慶徳饅頭が本日を持って閉店・廃業します。

お店のあった場所一帯は加藤清正によって慶徳堀と呼ばれる熊本城の堀がめぐらされており、現在では慶徳掘町という地名にその名残が残されています。古い熊本市民はこのお店のすぐ隣に慶徳堀饅頭というお店があったことを記憶している方も多いはずですが、元祖は平成2年に廃業(竜田口駅近くに同じ屋号のお店があるようなのですが詳細は分からず)。この2軒が並んで営業している時はどちらかが売り切れると隣に饅頭を借りにいったとかいなかったとか(笑)。


         熊本

上述したようにこちらで取り扱っていたのは慶徳饅頭と呼ばれる酒饅頭ただ1種類のみだけ。昔ながらの蒸篭で蒸し上げられた後、お饅頭は木箱の中で冷めないようタオルに包まれて保管されていました。客が来るとご主人が木箱を開けると蒸気とともにフワーッと酒のいい香りが。味は典型的な酒饅頭。こし餡が入って食べると酒種の風味が口の中でフワーッと広がり、非常にアッサリとした風味なので数個一気に食べることができました。また熊本から歴史あるお店が一軒姿を消す、本当に残念です。

【慶徳饅頭吉永商店】
熊本市慶徳堀町23
TEL096-352-7497
09:00~17:00



★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR