FC2ブログ

Entries

明石市西部の重要建造物(兵庫県明石市)

近年歴史的な建造物を都市景観形成重要建造物(などの名称で)として独自に指定する制度を設ける自治体が増えてきました。明石市にも現在15件の建造物を都市景観形成重要建造物を指定していおり、そのうちの11件が明石市西部の大久保町江井ヶ島・魚住町・二見町にあります。江井ヶ島・魚住は酒造業で栄えた地区であり、東二見は港町ということで廻船問屋などもありそれらを営んでいた家などの建物が指定されています。

今回は全部というわけにはいきませんが魚住町と二見町にある建物の一部を紹介していきます。これらの建物は浜街道(旧山陽道明石市西新町から分岐し海沿いを通り再び旧山陽道高砂市阿弥陀までを結ぶ)沿いにあります。


         明石


         明石

藤井邸
明治中期以前の建築で木造厨子入2階建ての主屋に衣装蔵・米蔵・本蔵・釜屋・納屋などが付属しています。


         明石

丸尾邸
19世紀後半に建てられ木造平屋建て一部厨子入2階建ての主屋に3旨と蔵と離れが付属しています。

丸尾カルシウム本社と隣接しており真壁高塀・土塀の長さに圧倒されます。全く気付かなかったのですが丸尾カルシウム本社事務所は明治時代建築の旧魚住銀行の建物が利用されているそうです。

         明石

尾上邸
明治中期建築の木造2階建ての主屋に内蔵が1棟付属します。こちらの建物はバランスの取れた非常に美しい建物です。

        明石

        明石

増本邸
18世紀後半に建てられた木造厨子2階建妻入の主屋に複数の蔵や味噌部屋・離れなどが付属します。増本家は東二見の廻船問屋でした。

        明石

        明石

尾上邸
江戸時代文政年間以前の建築されたと推測される木造厨子2階建て本瓦葺の主屋に蔵と物置が付属します。尾上家は肥料問屋で二見港に通じる旧街道沿いに建っています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR