FC2ブログ

Entries

野母商船フェリー太古乗船記

記事を3月の旅に戻し津和野から山口を経て一気に博多へ移動。昨夏の五島(福江島)の史跡巡りに中途半端感が残っていたので半年あまりで再びの五島訪問を決行。昨年は長崎市内から福江へ渡りましたが今回は時間を有効活用しようと博多港から出ている野母商船のフェリー太古を利用することにしました。この太古の航路は遣唐使とほぼ同じなんだそうです。


太古の博多港出港時間は現在23時45分(時期によって前後します)ですが、乗船できるのは21時40分ぐらいから。博多駅前にあるセンタービルEバス停より西鉄の路線バスで博多港へ向かいます。

太古の発着する第2フェリーターミナルは右側が九州郵船の壱岐・対馬航路、左側が野母商船の五島航路(太古)となっています。旅行代理店で発行してもらったクーポンでは乗船できないので窓口で乗船券と交換、窓口が開くのは21時からとなります。

          太古

          太古

船内はホテルのようなきらびやかな雰囲気でプロムナードはステンドグラスと博多織、それを抜けるとマリメッコのファブリックパネルが飾られているなど女性客を意識したインテリアとなっています。

          太古

          太古

グリーン以上の指定席(部屋)はスタッフがそれぞれ各席まで案内してくれます。今回利用したグリーン寝台は昔の国鉄・JRの寝台列車のB寝台かカプセルホテルみたいな感じで1つの部屋に4席(寝台)設置されており、それぞれの席入口にはブラインドが付いていて個室空間は保たれ内部にも空調やコンセントも設置されている以外にBS対応のテレビも設置されています。部屋区分ということで女性専用エリアもあるので女性も安心して利用できますし、スタンダード(2等船室)も女性専用エリアを設けるなど夜行便らしい配慮もされています。

また最近のフェリーは揺れを極力感じさせないフィンスタビライザーが付いているので船酔いというのもよほど海が荒れていない限りほぼ無いように思います。


          太古

         太古

太古の売店では種類は多くないものの五島のお土産の他に太古のグッズも販売されていました。3Dプリンターで再現したという太古の模型や寄港地のひとつ奈留島にある三兄弟工房の太古船内限定ストラップなどなど。ちなみにスイートなど個室のキーにも三兄弟工房さんが作ったものが使用されています。


          太古

博多港出港のアナウンス及び汽笛までは記憶にあるのですがそれ以降は熟睡していたようで、翌朝6時前の中通島青方港到着の放送がかすかに聞こえた頃ぐらいに目が覚めました。その後7時前に顔を洗いに洗面台へ。すでに朝日が上がっていました。

          太古



         太古

定刻8時15分に福江港に到着。博多港では見えなかった太古の全景はこんな感じ。このあと10時10分に今度は博多港へ向け再び出港します。

今回は最終寄港地の福江までの乗船だったのでグリーン寝台で十分満足しましたが、福江よりも手前にある青方港などで下船する場合は個室は放送が聞こえにくいことと早朝着ですのでスタンダード(2等客室)でごろ寝でも十分かな。青方港のある中通島は文化財建築の教会が多いですし、五島家の重臣となっていく青方氏や太田氏などの史跡も複数あるので訪問の際は再びこのフェリー太古にお世話になりそうです。


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

[C224] 五島

フェリー旅の好きな友達がいますので、興味深く拝見しました。 
太古フェリーという会社 始めて知りました。雰囲気のある名前ですね。

五島は確か寅さんの舞台にもなったことがあると思います。 教会群は憧れでいつか思っている場所なのですが 漠然としたまま。。
福岡からかなりの距離があるのですね。

夜行バスはよく利用しますが、フェリーも考慮に入れて遠い地に行ってみたいです。

[C225] yumeさん

正確には野母商船が運航している太古というフェリーです。今回太古は始めて利用しましたが快適で中々よい船旅でした。子供の頃に乗ったさんふらわぁはもう少し揺れた記憶があるのですが、最近のフェリーは本当にスーッと進む感じで揺れないですねぇ。


五島列島は中々上手に行程が繋がらず休みもまとまっては取れずとようやく昨夏と今回の2回の訪問で福江島内の行きたい場所の8割方行けた程度と、旅費だけがかさんでいます(笑) 五島の教会も今回1本だけですがアップ予定でおります。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR