FC2ブログ

Entries

堂崎教会(長崎県五島市)

          福江

富江より一度福江に戻り今度は戸岐方面行きの五島バスに揺られ堂崎天主堂口バス停下車。入り組んだリアス式海岸のはるか向こうに茶色い煉瓦造りの堂崎教会の建物が小さく見えます。今回の行程でレンタカーを借りればよかったと後悔した唯一の場所がここでした。






         
          福江

明治6(1873)年にキリスト教禁教の高札が撤去されたことで隠れキリシタンの多い五島にもようやく信仰の自由が認められます。堂崎教会は明治37(1904)年に建設に着工し明治41(1908)年に完成した、禁教が解かれた後の五島列島で初めて建てられた教会で長崎県指定文化財の指定を受けています。


         福江

今回世界文化遺産正式登録が見送りとなった『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』ですが、最初の段階ではこの堂崎教会も構成する教会のひとつとして名が入っていましたが見直しによる絞込みにより外されています。

内部は資料館となっており、五島出身で秀吉の命で処刑された26聖人殉教者のひとりヨハネ五島の聖骨やド・ロ神父が布教に使うために日本人版画師に作らせた聖教木版画(県指定文化財)などの資料が展示されています。

          福江

資料館ですが現在も儀式が行われる現役の教会でもあります。当然内部の写真撮影は禁止ですしキリスト教徒にとっては神聖な場所ですからルールを守って見学することが求められます。

          福江

教会前には磔にされたヨハネ五島像や禁教解禁後に五島に常駐し布教の傍ら孤児院開設や堂崎教会建設にも尽力したマルマン神父とペルー神父の像、五島にキリスト教が広まるきっかけとなった宇久純定とアルメイダ、ロレンソとの初対面の様子のレリーフ(写真)などが設置されたキリシタン記念公園となっています。



              福江

上述したように内部撮影禁止なので当然のことながら内部の絵はがきやステンドグラスの栞など複数のグッズが販売されていますが、私が購入したのはフェリー太古の記事でも紹介した三兄弟工房製の堂崎教会ストラップ。三兄弟工房の堂崎教会ストラップは購入したこの丸型と四角型の2種類あり重厚感は四角いものの方があったんですが教会の煉瓦の描写が丸型の方がより精巧に見えたのでこちらにしました。このストラップも椿の木材で作られています。



             

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR