FC2ブログ

Entries

北条鉄道法華口駅(兵庫県加西市)

          北条鉄道

法華口駅は大正4(1915)年の播州鉄道開業当時からの木造駅舎で、国鉄時代の昭和30年代までは貨物取扱いも行っており北条線内途中駅では唯一の有人駅でもありました。その後無人化されしばらくの間駅舎の待合室が駐輪場として利用されたりしていましたが、北条鉄道のボランティア駅長制度や国登録有形文化財への登録により桜の季節などは終着駅で北条鉄道本社のある北条町駅以上に賑わいのある駅となっています。駅舎及びプラットホーム、便所が国指定登録有形文化財。


              北条鉄道

近年駅名の由来となった一乗寺の三重塔のミニチュアが駅舎横に作られていますが、一乗寺とは5kmほど離れています。

          北条鉄道

法華口駅には現在米粉を使ったパン屋さんモン・ファボリが入居されています。国登録有形文化財に登録されている北条鉄道の3つの木造駅舎にはボランティア駅長制度が導入されていますが、このパン屋の女性店長さんが法華口駅のボランティア駅長も務めており営業時間内に到着する列車を必ず見送りされています。この駅長さんが見送る際の背筋の伸びた姿勢が美しいとメディアなどにも多く取り上げられ、駅長さんの見送りの光景を撮影しに来られる方もいるぐらいなのでご存知の方もおられるかと思います。

          
          北条鉄道


          北条鉄道

上述したように現在駅員室や窓口などがパン工房となっており、待合室がイートインスペースになっています。このパン屋さんが評判がいいことに加え、法華口駅が桜の名所ということもあって小さな無人駅だった駅一帯には桜の咲くこの時期には常時数十人(撮り鉄以外の人の方が多い)がいるたいそうな賑わい。ただ撮影の際にルールを守らない人が多いらしく到着前の列車は必ず警笛を鳴らし駅長さんもパン屋の業務以外に注意喚起などに大変そうでした。


           北条鉄道

JR加古川線粟生駅と旧北条町中心部を結ぶ北条鉄道北条線の施設。桁行六間梁間二間半、木造平屋建、切妻造、平入で、西妻面に付属屋、北面に旅客用上屋を付ける。延長六七メートルの石積プラットホームと一体的に、歴史的な鉄道景観に寄与している。(文化庁文化遺産オンラインより)


           北条鉄道



          北条鉄道

北条町駅から乗車した帰りの車内で撮影。手を振っておられるこの方がパン屋の店長で駅長でもある北垣美也子さん。この後列車が見えなくなるまで直立不動で手を振ることで有名なのは上述したとおりです。この日も在阪某民放のテレビ取材が入っていました。


         北条鉄道

駅長さんの気まぐれサンド
パン屋の店長=駅長さんの法華口駅ならではといえるそのまんまのネーミング(笑)。サンドイッチは2種類用意されており具材は変わっていくそうです。今回は白身魚フライさとらんタルタルソースを購入。かなりボリュームがあり素材は可能な限り地元産使用にこだわっているとか。


         北条鉄道

法華口駅のさくら
法華口駅の桜が咲く頃から散るまで限定という桜あんぱんです。形も桜の花びらの形で金粉が塗されているだけにお値段は250円とそこそこしますが米粉パンらしくむっちりモチモチで中の桜餡も美味しい。もう来年までお目にかかれませんがこれは薦めです。


             

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR