FC2ブログ

Entries

一心堂老舗(熊本県宇土市)

          宇土

一心堂老舗は明治元年創業という宇土の老舗和菓子店で藩主細川家にもお菓子を納めていたそうです。現在は和菓子よりも洋菓子の比率の方が高い感じですが生菓子はもちろんのこと、宇土の風土・文化にちなんだお菓子も複数販売されておられます。


          宇土

馬門石物語
やや御堅い名前の棹もの菓子ですが、御堅い名前の通り馬門石(まかどいし)とは宇土市馬門地区でのみで産出される石だそうで、ピンクがかった色が特徴。この石は中国地方や近畿地方の古墳などでも発見されており、推古天皇の石棺もこの馬門石で作られているそうです。

お菓子は小豆色とピンクがかった2種類がありますが、今回はピンクがかった馬門石のイメージに近いものを購入してきました。泉州地方の村雨にかなり近い感じですが、食感は似ているようでやや違うかな。お茶請けに最適なお菓子に思います。



             宇土

南蛮カステイラ宇土行長の思い
関ヶ原の戦いまで宇土を拠点に肥後半国24万石を治めていた小西摂津守行長に因んだカステラ。一心堂のある場所から徒歩10分強ほどの場所に宇土城跡があります。包装紙には宇土市のゆるキャラうとん行長しゃんが描かれていますが、水軍を持っていた行長らしく“海の司令官”というコピーがカッコいいです。でも行長しゃんよりもリボンのくまモンの方が存在感あるんですよねぇ・・・(^^;)

          宇土

キリシタン大名である小西行長の象徴ということで南蛮菓子のカステラに十字架が刻印されていますが、ズッシリ重みのある正統派カステラです。

          宇土

千石松
このお店には島原の乱で一千石に値する大功を挙げながら褒美に一本の松の木のみを所望した細川家家臣井門重之の逸話を元に初代が藩主細川家に献上した千石松という麩焼煎餅のような口の中でスゥーっと溶けていく風流な茶菓子があります。千石松と小西行長の想いは宇土へ行かなくとも熊本城前にある熊本県物産館でも購入可能です(今年3月取り扱い在庫確認)。

【一心堂老舗】
宇土市本町2丁目35
TEL0964-22-0065
09:00~20:00
元旦休み

            

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR