FC2ブログ

Entries

平野長泰供養碑(奈良県田原本町)

         田原本


             田原本

平野長泰供養碑
従五位下遠江守 賤ヶ岳七本槍のひとりで大和田原本5千石、江戸時代も引き続き田原本5千石の旗本交代寄合だった平野長泰の供養碑。梵字(キリーク)が刻まれたその下部分、中央に長泰・右側に長泰の正室(土方雄久の娘)、左には嫡男長勝の正室(小浜光隆の娘)の法名がそれぞれ刻まれています。

長泰自身は秀吉の時代は伏見詰め、江戸時代は江戸定府であったために田原本には長勝が入り街作りを行っています。供養碑のある薬王寺地区は長勝が田原本に入封し仮陣屋を構えた場所で、この供養碑は薬王寺の人々が長泰らの徳を偲んで建てたものですが時代とともに薬王寺東池に落ち込んでいたのを現在の薬王寺東側墓地へ安置されるようになったそうです。場所は東池に隣接する共同墓地内にあるお堂(写真1枚目)のすぐ脇にあり、町観光協会の立てた説明板もあるのですぐ分かるはずです。


史上初と言っていいほど今回の大河ドラマ『真田丸』では長泰に登場機会が多く与えられていますが、長泰夫妻の墓(供養塔)は長泰が寺の再興に尽力した京都伏見の宝塔寺にあります。なお東京泉岳寺にある本墓は墓所内整理で現在所在不明となっているようです。

宝塔寺にある長泰夫妻の墓は過去記事にしております。そちらもご参考までに
宝塔寺 平野長泰の墓


          

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

関連記事

コメント

[C351] どうして田原本?

はじめまして。田原本の出身の者です。


田原本のふるさと納税を調べようとしていた際に、
たまたまこちらのサイトを見かけました。

自分の知らないことも詳しく調べらておられて、大変懐かしく、
また、住んでいる者としては気づかないような魅力を伝えてくださっていて、
非常にうれしく思いました。

もう40年も前になりますが、
旧町内に実家があり、子供のころには7月にある津島神社の夏祭り祇園さん(祭りそのものを祇園さんと呼びます)に、
田原本の小中学生みんながワクワクして、楽しみにしていたのを思い出します。
扇屋さんは、かき氷を食べにたくさんの人が訪れていました。

帰省するたびに、古い建物はどんどん減って、やめられるお店も増えて
廃れていく印象が強かったのですが、
古いものが残っているとして紹介いただいて、その魅力に改めて気づきました。
もっと田原本の魅力を発信できないかなと思いました。

サイト主さんは、どのようにして田原本をお知りになって、
明日香などの有名な観光地をさしおいて、田原本を訪れられたのでしょうか。
他の記事がすべて市であるのに、唯一”町”である田原本に興味を持たれたのか、
非常に関心を持ちました。


もしよろしければ、田原本に何を感じられたのか教えていただけると嬉しいです。



  • 2020-12-21 02:54
  • misaharo
  • URL
  • 編集

[C352] misaharoさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

どうして田原本に興味をとのことですが、コメントいただいたこの記事でも紹介した平野長泰という人に以前から興味を持っていたからです。賤ヶ岳七本槍で最も地味で唯一大名になれず、大坂の陣前には家康に面と向かって秀頼の味方したいからお暇をいただきたいと言い放ち家康を驚かせたという逸話に豪胆さと同時に妙な人間臭さを感じたと言えばいいでしょうか。長泰自身実は田原本の領主ながら田原本は息子の長勝に任せていたようですが大河ドラマ『真田丸』では登場機会も多くかなりの厚待遇だっただけに(三谷幸喜氏も長泰という人に興味持っていたのかも知れません)、町や観光協会などもあの時もう少し載っかっていればよかったのに勿体無かったなぁと思います。
  • 2020-12-25 04:33
  • けん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三日月軒駅東支店(山形県酒田市) May 06, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅3日目 米沢 May 02, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-3 酒田市内を巡る Apr 25, 2021
2020年夏山形+ちょこっと秋田の旅2-2 象潟を歩く後編 Apr 18, 2021
2020年山形+ちょこっと秋田の旅2-1 象潟を歩く前編 Apr 14, 2021

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR