FC2ブログ

Entries

田原本を歩く(奈良県田原本町)

奈良県田原本町は中世は寺内町として、秀吉の時代になると賤ヶ岳七本槍のひとり平野権平長泰が田原本領主となって以降明治に至るまで旗本交代寄合5千石平野家の陣屋町であると同時に水陸交通の要所として大和の大坂と称されるほど商業の繁栄を見せた町です。現在は大阪や京都のベットタウンとして3万人を超える人口を有していますが、近鉄田原本駅周辺は開発がほぼ行われていないために今も寺内町時代や陣屋町時代の名残であろう網目のような町割に古い建物が多く残っています。


私が田原本の地を初めて訪れたのは03年秋、タイガースの優勝パレードが行われていた日で雨が降っていたことをよく覚えています。訪れた理由はこの地の領主だった平野長泰に興味を持ったからでした。

          田原本

         田原本

         田原本

田原本駅前の扇屋。上の写真は今年5月、下の写真は数年前のもの。始めて田原本を訪れた03年にはまだ営業していたような記憶があるんですが、先日撮影した写真を見ると看板が取り除かれていることが分かるのですでに廃業されたと思われます。

         田原本

扇屋の前の建物もシャッターが降りています。屋号らしき文字には「牛」の文字があるのでもしかするとお肉屋さんだったのでしょうか?



        田原本

こちらも数年前に撮影したもので、先日訪れた時は看板が無くなっていたので最初どこにあるのか分かりませんでした。

         田原本

こちらも数年前に撮影。先日訪れた時はきれいにリノベーションされて住宅になっている感じでした。

        田原本

雲水堂
田原本領主だった旗本交代寄合平野家の御用菓子司として慶長9(1604)年創業という老舗で、江戸時代後期には町年寄を務めていました。今も初代が長泰に所望され作った松風や平野家の野点菓子だった権平もなかなどを現在も作っておられます。

店の入り口左側には道標もあります。

         田原本

         田原本

         田原本



         田原本

鍵岡分店
文房具や教科書取次ぎなどをされていたようで古梅園などの古い看板が掛けられています。また2階部分には丸窓など洋風の意匠が取り入れられています。


              田原本


          田原本

こちらも鍵岡分店の建物でしょうか?古い和風建築が軒を並べる中、洋風の意匠を感じる建物です。

          田原本

鍵岡本店
昭和12年の建てられたもの。田原本の町には鍵岡という名前の問屋や薬局の建物が複数あります。


         田原本

町役場近くの模型屋さん。駅前の扇屋さんと同じく03年の田原本初訪問時にはまだお店は開いており「こういう店にお宝が眠っているんだよなぁ」と思った記憶がありますが、ここも残念ながら廃業されたようですね。タミヤの看板がこの建物がかつて模型屋さんだったことを今に伝えています。


         田原本

奈良中央信用金庫魚町出張所
吉野銀行田原本支店として昭和初期に建てられた銀行建築。小ぶりながらも見応えある建物です。

            田原本

津島神社横にある道標

            田原本

雲水堂前を左折したところにある道標。

田原本町内の史跡は文化財指定されていない道標などにも丁寧な説明板が設けられており、楽しみながら歴史に触れる散策が出来る街です。


           


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR