FC2ブログ

Entries

久々のムーンライトながら

          ムーンライトながら


岐阜駅ビル内のスタバでギリギリまで時間を潰して大垣駅へ向かいます。30分ほど前に大垣駅に着いたのですがすでに駅のあちらこちらにムーンライトながらの入線を待っている人がたくさんいます。かつて程ではないにせよ、まだまだ一定の需要はあるようです


         ムーンライトながら

昔からそうでしたが入線から発車までの時間が5分程度と短く先頭(ないし最後尾)を撮影するのはやや厳しいのですが、以前の長良川の鵜飼いをデザインしたテールマークは姿を消し何とも味気ない臨時快速の文字だけになってしまい撮影する気も起こらないのですがブログ用ということで。

         ムーンライトながら

ムーンライトながらに乗車するのは2010年夏に上野~水戸~相馬~仙台~山形~秋田~新潟~新宿と東北・新潟を巡った時以来5年ぶりとなります。大垣夜行時代のことを考えると通勤特急とも言える185系でも特急車両はありがたいのですが、やはり定期運転時代のJR東海373系と比べるとかなり見劣りはします。

それでも車内は全車指定席となってからは以前のような指定席を持たない客が通路で寝たり騒いだりして(夜中にunoなどしてた連中も多かったなぁ・・・)他の客の罵声が飛び交うなど非常に殺伐とした居心地の悪い空間ではなくなり、かつ夜行バスの低料金化で大阪⇔東京の運賃メリットもほぼなくなったこともあるのでしょう、以前は指定席を取るのに一苦労したムーンライトながらも週末以外は隣の座席に人がいないことも珍しくなくなってきたように感じます。ちなみに2010年も今回も大垣から東京まで隣の座席は空いていました。車内の乗車率は6割ほどでしょうか。


ただ今回の問題は赤ちゃんが延々と泣き続けていたこと。私は耳栓とアイマスク持参なので泣き声はある程度遮断できたのですがそれでもやはり赤ちゃん独特の超音波のような泣き声は聞こえてきます。それに他の乗客が誰一人クレームも付けなければ独り言のように嫌味も言わず(昔なら絶対あったはず)よく我慢したと思いますし、御両親も交代でデッキへ行って寝かしつけようとしていたのでほとんど眠れなかったことと思いますが、やはり大人でも熟睡できないあの列車に小さな子供にやはり厳しいものがあると思うのです。

そんな状態の中、自分は昼間も放浪したこともあるのでしょう、疲労が泣き声に打ち勝ち名古屋駅を出てからというもの茅ヶ崎付近で目が覚めるまでほとんど記憶がありません(笑) 今回も5時05分定刻に東京駅に到着。山手線に乗り換え、そして栃木県に向かいます。



★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR