FC2ブログ

Entries

光真寺 大田原藩主大田原家墓所(栃木県大田原市)

         大田原

大田原藩主大田原家の菩提寺光真寺。大田原氏は那須与一の系譜を継ぐ家が大半の那須衆にあって珍しく武蔵七党のひとつ安保氏の系統ですが、大俵胤清・資清の時代に大きな飛躍を遂げることになります。光真寺は資清開基で実兄である麟道和尚を迎え寺領500石という大寺院でした。大門は大田原城の門を移築したもので、文政8(1825)年の大火で消失し再建されたものです。
         大田原

大田原資清の像
備前守 この寺の開基で武勇に優れた人物ですが謀略などによって大関氏や福原氏などに息子を養子として送り込み那須衆での大田原家の存在を確立させた典型的な戦国武将といえる人物です。

         大田原

大田原資清と綱清の墓(累代墓)
廟所入ってすぐ中央に位置しています。綱清は資清の3男ですが長男高増は大関氏、次男資隆は福原氏を継いだために大田原氏当主となります。兄2人と図って同じ那須衆である千本氏を謀殺しその領地を横領したりと父に負けず劣らずの人物と言えます。

         大田原

大田原晴清の墓
従五位下備前守 父の指示があったとは言え彼がいち早く小田原にある秀吉の陣に馳せ参じたことで大田原氏は近世大名への道が開けました。また一度は改易された那須資晴の嫡男藤王丸(資景)を伴い秀吉の下へ謝罪に走りまわり那須家存続にこじつけたのも彼です。

         大田原

墓は芦野石で作られた宝篋印塔で統一されています。東日本大震災でこの墓所も倒壊するなど大きな被害を受けましたが現在は元の姿に戻っています。

             
             

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR