FC2ブログ

Entries

玄性寺 那須家墓所(栃木県大田原市)

         福原

那須与一をはじめとした那須家歴代の菩提寺である曹洞宗の寺院で、那須家28代当主の交代寄合旗本那須資礼により墓所が整備されました。この玄性寺付近に旗本那須家が陣屋を構えていたとされているのですが遺構らしきものは何も残っていません。


         福原

         福原


玄性寺は元々那須家3代資之が即成院に葬られた那須与一宗隆の分骨を受けて開きますが、長らくの間廃寺となっていました。それを那須藩初代藩主で隠居していた那須左京太夫資景(資晴の嫡男)が若くして亡くなった嫡男で2代藩主資重の菩提を弔うために再建した寺です。

         福原

         福原

奥より那須美濃守資重(2代藩主)、那須家累代墓、那須左京太夫資景(初代藩主)

         福原

手前より資景室(小山氏女)、那須与一宗隆、那須資隆(那須家初代 与一宗隆の父)、那須資興(幕末の那須家当主)嫡子。

那須家は資重に嗣子なく断絶となりますが名家であるが故に隠居の資景に5千石が与えられ、資景は4代将軍家綱の叔父増山高春を養子に迎え彼は資弥を名乗り、資景の父資晴以来の悲願とも言える那須家の本拠地那須烏山に2万石を与えられるまで回復します。ところが不正養子が露見し再び改易、ここでも武家の名門が途絶えるのを惜しまれ資景時代の拠点福原の一部に1千石が与えられどうにか那須衆筆頭として明治時代へと至ることとなります。

東日本大震災でこの墓碑群も大きな被害を受けたが現在は元通りに修復されています。どういうわけだか墓それぞれに1円玉のみがたくさん供えられていましたが、なぜ1円ばかりなのか謎のままでした。何か理由があるのでしょうか?


            

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR