FC2ブログ

Entries

ママのえらんだ元町ケーキ(神戸市中央区)

          神戸

洋菓子激戦区神戸で今年創業70周年を迎えたママのえらんだ元町ケーキ。戦後すぐの創業でリヤカーで商品を売り始めたのが最初だとか。数年前に今風のおしゃれな内装の店舗に建て替えられています。


          神戸

ざくろ
昔から作られている元町ケーキの看板商品です。菓子名の通り“ざくろ”に似たパックリと開いたようなスポンジの上にイチゴが載った独特の風貌は一見パッとしませんが、一口食べるとその評価は変わる人がきっと多いはず。生クリームの量も絶妙だと思います。

現在は1個270円ですが以前はざくろ含め全てのケーキが250円、先代の「4個で1000円になるように」という思いが値段にも反映されていました。店名の「ママのえらんだ」も初代の口癖が「一番口が肥えているのは小学生、小学生が食べておいしいと思えるケーキ、お母さんが自分の子供に安心して食べさすことのできるケーキをつくりたい」という理念が反映されているそうです。



         神戸

建て替えられる前の店舗。私はこちらの店舗時代の方が色々と思い出があります(貧乏な学生時代は価格が本当にありがたかったんですよね)。イートインコーナーは前の店舗時代からありましたがドリンク類は自販機、子供がお小遣い片手にやってこれるようなアットホームな雰囲気漂うお店でした。

【ママのえらんだ元町ケーキ】
神戸市中央区元町通5-5-1
TEL078-341-6983
08:30~19:00
毎月1回不定休


            

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

[C275] 元町

元町と言えば、レンセイ製菓のロシアケーキを思い出して、今すぐにでも食べたい気持ちになっているのですが。。
こちらもなかなか 私のごのみのいいケーキがたくさんありますね。 オシャレに少しの生クリーム食べるより、ザクザクと大胆に食べたい。 そんな私に 「ざくろ」は魅力いっぱいです。

元町にも行きたくなってきました。

[C276] yumeさん

スポンジ部分が開いていて苺と生クリームが少し顔を覗かせている、神戸を代表するケーキのひとつです。イートインコーナーもありますので神戸に立ち寄った際にはぜひ一度御賞味を^^


レンセイ製菓ですが、モトコーなど高架下がJRの意向で消える可能性が出てきており、最近では写真を撮る人も増えてきました。確かに耐震化や老朽化という大きな問題があるんですが、あそこは闇市時代の名残を汲んだ雑踏感が魅力でもあるだけにきれいにしてしまうと魅力は半減どころかほぼなくなってしまう。昔から若者文化の発信地でもありますし、かなり難しい問題です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR