FC2ブログ

Entries

妙国寺(堺市堺区)

          堺

永禄11(1562)年に日蓮宗の僧である日珖開山・三好長慶の弟三好豊前守之康(実休)開基の日蓮宗のお寺。土地や伽藍などは日珖の父で堺の豪商油屋伊達常言と兄の常祐が寄進しています。




本能寺の変時、徳川家康主従は信長の勧めで堺見物のため滞在していましたが宿所としていたのがここ妙国寺でした。そういう縁もあってか大坂夏の陣では家康が滞在しているという報を聞いた豊臣方の大野道犬が乱入し放火されています。その後再建されますが先の大戦で再び灰と化し現在の本堂は昭和48年に建て直されたものです。


          堺

内部は写真撮影禁止です。

          堺

ということで道路側から塀越しに少しだけ写っているのが樹齢1100年という有名な夜鳴きの大蘇鉄(国天然記念物)。信長が強引に安土城へ移植させるも夜な夜な「堺妙國寺に帰ろう、帰ろう」と蘇鉄が泣くので、激怒した信長は家臣に命じ切り倒させようと斧で切ったところ黒い血(樹液)を噴出し家臣たちが倒れたことから信長もさすがに気持ち悪がり再び妙国寺に戻したという伝説のある蘇鉄の木です。

妙国寺の大蘇鉄に限らず国天然記念物に指定される蘇鉄の古木は霊魂が宿っているみたいな神秘的な逸話を持つものが多いように思いますが、確かに引き込まれるような不思議な生命力が蘇鉄の古木にはあるように思えます。


          堺


          堺

妙国寺前の道標にも右そてつ と古くからこの大蘇鉄は堺の名所のひとつでした。



             

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR