FC2ブログ

Entries

永国寺 相良長誠の墓(熊本県人吉市)

          人吉

幽霊の掛け軸を所蔵していることで知られる永国寺は実底超真和尚開山、相良氏9代前続の開基で創建は応永15(1408)年とも17年とも言われる曹洞宗の寺院で、球磨地方など人吉藩領内曹洞宗16寺院の本寺という高い格式を持ち相良家代々からも崇敬を受けていました。





          人吉

西南戦争の際には田原坂で敗れ撤退する西郷隆盛が要害の地である人吉で官軍を迎え撃つべく33日間宿営地を永国寺に置いています。

今回時間があまりなく存在のことを完全に忘れていましたが境内には朝鮮出兵の千人塚石塔(耳塚)などがあります。朝鮮出兵の際に相良頼房は朝鮮で1800の耳鼻を削ぎ秀吉に進上したとされます。千人塚石塔(耳塚)はそれらの人々を弔うための建てられたものです。

            人吉


            人吉

相良長誠の墓
相良氏18代相良義陽の三男。秀吉の九州征伐の際に島津家に従い日向方面に従軍していた次兄頼房(長毎)に代わり家老深水長智に連れられ八代で秀吉に拝謁、その後深水長智の養子頼蔵の娘と結婚しますが同じく相良家の重臣犬童頼兄(相良清兵衛)との対立の末頼蔵らが出奔したことで強制的に離縁させられ悲観のあまり病を患い、その後再婚しますがこれも離縁させられ療養生活の末に亡くなっています。


2度の離婚はともに犬童頼兄が深く関与しており深水一族との関係が深い長誠を排除する意図があったと思われます。関ヶ原の戦いでは井伊直政と内通し土壇場で寝返り相良家存続の立役者となる犬童頼兄も後には藩主を超える権勢を誇ったために排除されますが、人吉藩内の犬童派と深水派の対立は廃藩置県までずっと続いたそうです。


場所は永国寺とは少し離れた田畑を通り抜けたかなり分かりにくい場所にあります。また相良家の菩提寺願成寺にも彼の供養塔があります。

人吉市教育委員会文化財担当の方には今回人吉へ行くにあたって事前の情報収集で大変お世話になりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。


            

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR