FC2ブログ

Entries

常楽寺(兵庫県明石市)

          明石  

永禄5(1562)年に釈休和尚が小庵を開いたことに始まる臨済宗妙心寺派のお寺で、正徳2(1712)年に妙心寺の末寺となっています。御本尊後ろに安置されている弁財天像や寺宝の釈迦涅槃像は秘仏となっており涅槃像は年に一度だけ公開されます。  

本堂には厨子に収められた明石藩主松平日向守信之の位牌が安置されています。藩内の新田開発を奨励した信之によって常絡寺近くにある森田村も発展を遂げ森田住吉神社には信之の供養塔が残されていますが、森田村では講も作り位牌を安置し大恩ある殿様の法要を昭和30年代まで続けていたそうです。恐らく時代の流れにより村単位での講の維持が困難になって常楽寺に位牌を託されたんだと思いますが、松平信之は明石を離れ大和郡山を経て下総古河藩主時代に亡くなりますが、亡くなったことを風の便りに聞いた明石藩領各地の領民たちが信之の供養塔やお堂など各々建てていることを考えると彼ほど領民に愛された殿様はいないのではないかとここでも感じさせられます。

また幕末に間諜として明石に潜り込み明石藩の動向を探っていた伊藤博文は寺継ぎの方法で密書を長州へ送っていましたが最初の中継地点が常楽寺であったことが『明石名勝古事談』に紹介されています。

               

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR