FC2ブログ

Entries

金戒光明寺(京都市左京区)

   京都

黒谷の通称で知られる金戒光明寺は承安(1175)5年に比叡山を下りた浄土宗開祖法然上人が初めて草庵を結んだ浄土宗大本山で、幕末には京都守護職松平容保(会津藩主)が1千の会津藩兵を率い本陣を構えたのが広大な敷地と多くの塔頭を抱えるこのお寺でした。



   京都

山門(京都府指定文化財)
応仁の乱で焼失し万延元(1860)年に再建されたもので、後小松天皇の宸翰「浄土真宗最初門」(浄土真宗ではなく真の浄土宗最初の意) の勅額が掲げられています。        


          京都

御影堂(国登録有形文化財)
法然上人75歳の肖像画を安置しており昭和19年に再建されたものです。

桁行七間梁間七間、正面に三間向拝を設け、雄大な入母屋造本瓦葺の屋根を架け、ほぼ南面して建つ。横長の外陣と縦長の内陣及び両脇陣からなる平面で、和様が基調の軸部に、尾垂木付二手先組物をあげ、洗練された細部をもち、本山格に相応しい堂姿を呈する。

          京都

阿弥陀堂(京都府指定文化財)
慶長10(1612)年に豊臣秀頼により再建された金戒光明寺では最も古い建造物で、御本尊は恵心僧都最後の作と言われる阿弥陀如来です。

          京都

経堂(京都府登録文化財)
元禄2(1689)に建てられたもので黄檗版一切経が納められていましたが平成23年の修復事業を経て現在は納骨堂となっています。



             


strong>★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR