FC2ブログ

Entries

老神神社(熊本県人吉市)

          人吉

老神神社は霧島神社を勧請したとされますが詳しい創建年次は不明です。現在の神社の建物は木造茅葺き寛永5(1628)年に人吉藩初代藩主相良長毎によって相良家の産宮として建立され、国重要文化財に指定されている本殿・拝殿及び神供所は小規模ながら入母屋造りで建築様式・小壁・欄間の絵画彫刻に桃山時代風の豪華な手法が残っています。


          人吉

          人吉

拝殿及び神供所  
現在は切り離されていますが古くは元々は茅葺きの鍵屋でした。       

          人吉

本殿
球磨地方には珍しい入母屋造りで正面左右の三方に高欄付きの縁を廻らせ内陣には円柱が用いられています。また建築様式・小壁・欄間の絵画彫刻に桃山時代風の豪華な手法が残っています。


          人吉

本殿左右脇の間の虹梁には、一対の邪鬼が棲息しています

老神神社の社殿は人吉藩主相良氏によって造営されたもので、覆屋の中に建つ本殿と拝殿・神供所が鍵の手に並ぶ、この地方独特の形式になる。本殿は内外とも漆塗りとし、彫刻に彩色を施した豪華な造りで、この地方の江戸時代前期の神社本殿を代表するものとして価値が高い。拝殿は奥行の長い平面で、その前面右手に神供所が接続する。現在は桟瓦葺であるが、かっては一連の茅葺屋根となっていた。


             

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トーハクねこシリーズ

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

知恩院(京都市東山区) Apr 20, 2019
永運院(京都市左京区) Apr 14, 2019
西翁院(京都市左京区) Apr 13, 2019
金戒光明寺(京都市左京区) Apr 09, 2019
真正極楽寺 斎藤利三・海北友松の墓(京都市左京区) Apr 07, 2019

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR