FC2ブログ

Entries

宇城市松合地区を歩く(熊本県宇城市)

    松合

宇城市松合は宇土半島の山と海の間の狭い土地に作られた集落で山側は斜面を利用する農業・海側は漁業、その間を商家が立ち並ぶといった具合に職業によっての住み分けがはっきりとした街でした。狭い土地であるが故に度々大火に見舞われますが幕末に熊本藩が港を整備したことで一気に栄え出港1000隻、入港1100隻といわれるぐらいの繁栄を遂げ酒や味噌など醸造業も盛んになります。現在も過去度々火事に襲われたこともあって耐火性の強い海鼠壁の古い建物が多く残っており風情ある街並みを形成しています。





    松合

かね屋
2階の海鼠壁は貴重。

   松合

光暁寺
浄土真宗のお寺ですが山門を潜ると珍しい光景が広がります。



         松合

松合郷土資料館
明治時代に建てられた戸長(村長)や郵便局長を務めた鈴木家の住宅で現在は郷土資料館として活用されています。

         松合


          松合

          松合

平成11年の台風18号による高潮で松合地区は12名が犠牲になり多くの住居も被害を受けており新たに防潮堤などが作られています。

   松合

天満屋本店
かつて醸造を営んでいた御宅です。

    松合

下萬屋
古くは造り酒屋だった建物で現在は週末食事処として漁師町らしい海老で出汁を取った熊本の郷土料理だご(団子)汁を提供しています。

   松合

          松合

九州ではよく恵比寿様を祀っている祠を漁師町中心に見かけることが多いですが、松合地区にも複数の祠があります。

    松合

このアコウの木の幹部分にも恵比寿様を祀った祠がありますがここはお宅のお庭。覗くことはできませんでした。


2年前に訪れたものの資料があまりなくアップするのを忘れたままになっていました。

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR