FC2ブログ

Entries

福厳寺 柳川藩主立花家墓所(福岡県柳川市)

          柳川

柳川藩主立花家の国許の菩提寺である黄檗宗の寺院(明治9年まで黄檗宗は臨済宗の一派)ですが、前身は立花家のかつての居城立花山城の麓にあり立花道雪とその母養孝院の墓がある梅岳寺を立花宗茂が立花家の香華所として柳川に移し、曹洞宗であったものを4代藩主鑑虎の時代の寛文9(1669)年に臨済宗黄檗派に改宗しています。


    
         柳川

本堂
  

         柳川

柳川藩主立花家墓所 
本堂裏手の墓所廟門を潜るとコの字の形で3棟建っており、内部に歴代藩主の墓があります。写真は立花道雪や宗茂の墓のある霊屋。


 
              柳川

立花道雪の墓
大友家の重臣で筑前立花山城主。道雪自身は戸次性のままで立花姓を名乗っていませんが、立花山城の麓にある梅岳寺のほかに立花家の祖としてここ福厳寺にも墓があります。

              柳川

立花宗茂の墓
従四位下侍従・飛騨守・左近将監 実父高橋紹運、岳父立花道雪という2人の名将の元で育った戦国時代最強の評価を受けている武将です。関ヶ原の戦いでは西軍に付き大津城を陥落させるなどしたために改易され浪人となりますが、加藤清正や本多忠勝などの支援もあり奥州棚倉1万石の大名に復帰、大坂の陣後には旧領柳川にほぼ改易前と同じ石高で復帰しており島原の乱にも高齢ながら出陣しています。

          柳川

左側が立花宗茂、右側が道雪の墓になります。


      

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR