FC2ブログ

Entries

勝楽寺 問註所統景の墓(福岡県うきは市)

うきは

うきは駅から歩いて20分ぐらい果樹園などが広がる道を進んだところに山が見えてきます。この山の斜面でも果樹栽培(栗とのこと)が行われていますがこの山に戦国時代は井上城と西ノ城が築かれていました。現在その西ノ城が築かれていた場所中腹にこの付近を治めていた国人領主問註所氏の菩提寺勝楽寺があります。資料などには臨済正宗とありますので現在は黄檗宗のお寺だと思われます。

          うきは
本堂
住宅のような新しい本堂ですが法要などが開かれる時以外は無住のようです。


           うきは

問註所氏墓所
漢学者として知られる公家の三善清行の子孫で三善康信以降代々が鎌倉幕府問註所執事を務めたことから役職を苗字にしています。九州には康行の時代に下向し戦国時代後半で浮羽周辺1万石余りを領します。筑後国は豊後の大友氏が守護を務めますが大友氏衰退後も他国のように一国を統一する突出した人物が現れず蒲池氏や田尻氏など筑後十五城と呼ばれる有力国人領主たちが割拠する状態が続きましたが長岩城を拠点に1万石ほどを領した問註所氏もそのひとつでした。


           うきは

朝鮮の役戦没者供養碑
秀吉の朝鮮出兵(文禄の役)で問註所氏事実上最後の当主である統景や多くの家臣が討死しました。その供養のために昭和初期に建てられたものだそうです。


            うきは

問註所刑部大輔統景・町野藤十郎の墓
筑後国の多くの武将が耳川の戦いで島津氏に敗れ衰退する大友氏から龍造寺氏へ鞍替えする中でも統景は戸次道雪や高橋紹運・立花宗茂親子らと同じく最後まで大友氏に忠義を尽くし、龍造寺隆信を討ち取るなど九州統一を目指す島津氏が北上してきても長岩城に籠城し徹底抗戦の末城を守り抜き大友氏より家紋を許されるなど準一家扱いされるほど信頼され秀吉からも所領を安堵されますが、文禄の役で小早川隆景の弟で養子であった久留米城主小早川秀包の与力として附属され先鋒を務め幾多の武功を挙げるも討死しています。隣(右側)は同じく朝鮮で討ち死にした統景の弟町野藤十郎(問註所正白)の墓。



            うきは

問註所刑部少輔鎮連・加賀守親照の墓
鎮連は統景・正白兄弟の父で国境を接する秋月氏と戦い討ち死にしていますが、彼の妹は戸次道雪に嫁ぎ女城主として知られる誾千代(立花宗茂正室)を産んでいます。親照は鎮連の祖父に当たる人物でやはり秋月氏と度々交戦・撃退し大友義鑑から感状を賜るなどした人物です。

問註所氏は統景戦死後息子の政連が継ぎますが大友氏改易で失領し親戚である立花宗茂に仕え子孫は柳川藩士になっています。





★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR