FC2ブログ

Entries

山田家本屋(山口県周南市)

         周南


          周南


           周南

湯野一帯を領していた長州藩重臣堅田氏の家臣山田家の在郷住宅で、江戸時代中期に山陽道沿いに建てられ一度移築されますが再び湯野の地へ移築復元され現在山口県指定文化財となっています。


山田氏は江戸時代に萩藩の重臣堅田氏の家臣を勤めました。その在郷住居である山田家本屋は江戸時代中期の建築といわれ、かつては戸田の山陽道沿い、湯野温泉入口の西に位置していました。茅葺平屋建で約82坪、15部屋余りの広さがありましたが、昭和39年6月に徳山市に寄贈され毛利町に移築、6割が復元されました。

その後、周南地域の市・町が要望した県総合庁舎の建て替えに伴い、堅田家の所領としての地縁等の諸条件を検討して、湯野へ移築復元することになりました。平成12年に解体した後、平成15年9月に移築復元され、10月4日から一般公開されています。建物は中門造といわれる様式で、脇床吊棚の襖絵は江戸後期の徳山藩お抱え絵師朝倉南陵が描いたもので、下部は隠し引出しになっています。他にも回転式雨戸、台所の筵天井(むしろてんじょう)など各所に工夫をこらした造りが見られます。幕末には萩藩主毛利敬親をはじめ、村田清風、中山三屋などの勤皇の志士が立ち寄ったといわれ、歴史を今に伝えています
(周南市ホームページより)

              

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR