FC2ブログ

Entries

大安寺 水沢伊達家墓所(岩手県奥州市)

          水沢

實堂宗中禅師(松島瑞巌寺住職)開山・留守政景開基の臨済宗のお寺で、水沢伊達氏が一関から水沢に移ることに伴い大安寺も水沢に移ってきています。

          水沢

本堂

          水沢

水沢伊達家墓所
水沢伊達氏の前身である留守氏は陸奥国留守職伊沢家景を祖とし家景の息子家元が留守氏を称することになり岩切城を本拠にしてきました。


          水沢

留守政景の墓
従五位下上野介 留守氏18代 伊達政宗の叔父で留守氏の独立路線は維持しつつも伊達家とは協調路線を歩みますが秀吉の小田原征伐に馳せ参じなかったために改易され(政宗が取り成すといったために委任してしまったとも)、その後は伊達家に属します。政宗のこの叔父への信は厚かったらしく関ヶ原の戦いの東北版である長谷堂城の戦いでも最上への援軍の総大将を務めますが政宗は最上と上杉が戦い疲弊させた所を突き一挙に両方の領土を併合することを画策していたと言われ政景も日和見に徹しています。

政景の墓は一関の大安寺があった機織山にある墓はよく知られていますが水沢に移ってきた大安寺にもあります。右側の小さな墓石は政景に殉じた4人の家臣の墓で、大安寺所蔵の政景の肖像画に共に描かれている4人の家臣と同一かと思われます(京博で数年前に開催された臨済宗の特別展に出品されていました)。


            水沢


          水沢

高野長英の墓(国指定史跡)
水沢出身の蘭学者で鳴滝塾でシーボルトに学び塾頭にまでなっていますがシーボルト事件では逃げ切っています。後に幕府の異国船打払令などを批判し開国を説いたことで捕えられ(蛮社の獄)、火事に乗じて脱走し硝酸で顔を変え逃亡生活を送りますが最後は密告され捕縛の際に亡くなっています。


              

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村    

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR