FC2ブログ

Entries

盛岡市内を散策①

          盛岡

盛岡駅へ到着、人生初の盛岡です。初めて訪れる土地はいつもワクワクさせられます。今回はブログでリンクさせていただいている白あずきさんが盛岡出身なので地元のことは地元の人に聞けではありませんが白あずきさんのブログなどを参考に、訪れ写真を撮ってみたい場所はたくさんあるんですが半日でコンパクトにまとまるよう計画してみました。

盛岡駅に降り立ち今日宿泊するホテルにレンタサイクルがありチェックイン前から借りられるということなのでまずはホテルまで足を運び荷物を預けチャリを借り散策出発です。


          盛岡

まずはホテルのすぐ近くにある道を挟んで向かい側に建つ2軒の写真館の建物に寄ります。ライト写真館はすでに廃業されている感じですが写真の小原写真室は今も営業されているそうです。


          盛岡

洋風な写真館を愛でた後は盛岡出身の白あずきさんもブログで紹介されていた橋本屋本店で少し遅めの昼食。ここ創業400年という盛岡の中でもかなりの老舗のそば屋ですが中華そば系もあるという事前情報もキャッチ。やや奮発してチャーシューワンタン麺を食べてきました。


           盛岡

腹ごしらえした後は寺町地区である名須川町にある光台寺などを訪れてきました。光台寺は蒲生氏郷の娘で初代藩主南部利直の正室於武の方(通称むかで姫)の墓のあるお寺ですが、こちらの墓所に関ヶ原後に改易され盛岡に流された鳥取城主宮部長房の墓もあります。


            盛岡

岩手の地名の由来となった鬼の手形のある三ツ石神社。3時過ぎからかなりの逆光で一眼レフでもなんかよく分からない写真になってます。


            盛岡

チャリは方向転換し盛岡天満宮を目指します。その途中、上ノ橋の擬宝珠には初代藩主南部利直の銘が入っています。


            盛岡

盛岡天満宮に到着。ここは石川啄木お気に入りの場所だったそうで有名な人面犬ならぬ狛犬を見てきましたが、社務所は3時で終わりとのことでこの狛犬のグッズ(神社なので授与品か?)を手に入れることはできず。また花巻の時点で危険水域だったスマホは携帯充電器も力尽きナビ機能喪失。私自他ともに認める方向音痴、初めて訪れた見ず知らずの地で果たしてホテルへ戻れるのか…。


           盛岡

ピンチのはずなのに人魚レリーフが壁面に飾られた旧小原写真館も寄ってきました。盛岡は渋い写真館の宝庫ですね。


          盛岡

最後は盛岡城へ。まだ5時前なんですがもう日が暮れた感じに。明日は当初8時過ぎに盛岡を発つ予定だったのですがどうにも中途半端な感じになったので予定を変更、午前中いっぱい使って盛岡市内を散策することにします。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR