FC2ブログ

Entries

25年目の1月17日

あれから25年目を迎えました。あの年に産まれた人たちが今25歳、記憶の風化どころかあの揺れを知らない層が増えてきている中、先の大戦と同じくあの経験をどう後世へ継承していくのかが大きな課題となってきました。経験した者にとっては記憶の継承は責務だと思いますが、どこまで伝えられているのか・伝わっているのか…。

ただ信長健在の時代から江戸時代の終わりまで近畿地方では何度も強い地震に襲われ大きな被害が出ていたにも関わらず150年を経たずして関西には地震は来ないと自分を含め多くの人があの揺れが来るその瞬間まで迷信のように思い込んでいたことを考えるとやはり事あるごとに触れることが大事なのだと思います。

過去2016年1月17日に記事にしていますが明石公園内にある故ジャイアント馬場氏が寄贈した震災モニュメントに刻まれている詩人安永稔和氏の「これは」という詩を改めて書き綴っておきたいと思います(記憶の風化が進んでいる今だからこの詩を知ってもらいたくインスタグラムにもあげています)。


明石

これは いつかあったこと。

これは いつかあること。

だから よく記憶すること。

だから 繰り返し記憶すること。

このさき

わたしたちが生きのびるために。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR