FC2ブログ

Entries

誓願寺 波多野秀治の墓(兵庫県丹波篠山市)

篠山

信長に丹波平定を命じられた明智光秀を散々苦しめた八上城主波多野秀治の菩提寺である浄土衆の寺院です。開山覚山天誉上人は松永久秀に殺害された室町幕府13代将軍足利義輝の一子で八上城下まで逃れ波多野氏に保護され出家し波多野秀治が寺の開基となります。江戸時代に入り篠山城及び城下町が作られると城下町の拠点とするべく八上城下より移転、山門や本堂などはその当時のものです。

篠山

本堂
上述したように山門とともに江戸時代に建てられたもの

篠山

波多野秀治の墓
右衛門大夫 丹波八上城主 当初は織田信長に従い明智光秀の丹波平定に従軍していましたが赤井直正が籠る黒井城攻めの最中に反旗を翻し光秀は京へ敗走します。その後も他の丹波の国衆らとともに地の利を生かしたゲリラ戦を展開し信長の命により侵攻する光秀を度々悩ましますが丹波や但馬などの周囲の反信長勢力は調略は各個撃破され兵糧も尽きるなどしたため遂に光秀に降伏、安土城に弟秀尚とともにおくられ処刑されています。

篠山

秀治の墓の隣には秀治の次男で江戸時代は篠山藩の代官職を務めた甚蔵定吉を初代とする味野波多野家が建てた新しい秀治の五輪塔もあります。なお秀治の墓は味野波多野家の自宅裏山にもあります(Googleマップで波多野秀治  墓 で検索すると場所が出てきます)。


            

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

当ブログを補完するFacebookページを始めました。よろしければご覧ください!
ぶらり歴史旅一期一会(fb版) 

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR