FC2ブログ

Entries

キンシ正宗堀野記念館(京都市中京区)

          京都

天明元年創業の老舗酒蔵キンシ正宗。現在は伏見に本社機能及び酒蔵を移していますが、創業地にはキンシ正宗堀野記念館として資料館機能及びバー、そして地ビールの醸造を行っています。

場所は京都御所から南へ10分弱と京都市中心部にあります。酒造機能は伏見に移っているとは言え、地ビールを京都の中心で作っていることに驚くことしきり。

           京都


見学にはボランティアのガイドさんが付きます。上記は天明蔵。名前の通り、創業と同時に建てられたキンシ正宗の歴史をずっと見てきた蔵であり、この蔵は国の登録文化財となっています。

          京都

画像不鮮明ですが、内部には酒造りに使われる道具資料の展示がされています。この天明蔵にある柱は焼け焦げていますが、これは元治元(1864)年7月19日、長州藩のクーデターである蛤御門の変の際に出火した“どんどん焼け”によるものだそうです。このどんどん焼けで京都市中は焼け野原となったのですが、酒蔵は防火性が高いそうでそれにも耐え抜いたそうです。

          京都

奥は天明蔵と同じ時期に作られた文庫蔵で、こちらも登録文化財に登録されています。こちらには周辺の絵図や株仲間書状などが展示されています。

また、このキンシ正宗の横には東京の方ならご記憶にあるであろう旧東急百貨店日本橋店の白木屋の広大な屋敷があったそうです。その関係で白木屋の屋敷の瓦なども展示されています。

そして左側に写っているのが江戸時代の酒造りを支えた桃の井。クセのない硬水で染井・醒ヶ井と並ぶ京都三名水の一つに数えられており、周辺の飲食店などは契約してこちらのお水を利用しているとか。これも試飲させてもらえます。


                 

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


           
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR