FC2ブログ

Entries

相国寺林光院(京都市上京区)

          京都

相国寺の頭塔のひとつである林光院は鴬宿梅という梅の名木があることで知られています。現在の方丈・庫裏は近江仁正寺藩主市橋家の陣屋御殿を大正7年に移築したものです。


村上天皇の天暦年間(947-956)に御所清涼殿の梅が枯死したので、天皇は代わりの梅を探され、紀貫之の娘(紀内侍)の屋敷の梅が名梅なので、勅命により御所に移されることとなりました。紀内侍は別れを惜しみ短冊に「勅なれば いともかしこし 鶯の 宿はととわば いかがこたえむ」としたため梅の枝につけて送ったところ、天皇がその短冊を見て憐れまれ紀亭に返されたと伝えられています。この林光院のある場所が紀内侍の屋敷跡だそうです。

             


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR