FC2ブログ

Entries

斑鳩寺①(兵庫県太子町)

          太子

斑鳩寺は聖徳太子ゆかりの寺院で推古天皇14(606)年に聖徳太子が推古天皇より揖保郡に土地を賜り大和国より移住し伽藍を建立したと伝わる古刹です。天文10(1541)年尼子政久の播磨侵攻で混乱の中で多くの建物を失いますが、その後播磨国守護である赤松氏などによって復興が進みその過程で法隆寺支院より天台宗へ改められています。文化財など見所が多いので3回に分けてご紹介していきます。


          太子

          太子

山王社(兵庫県指定文化財)



          太子

聖徳殿
法隆寺夢殿を模して作られたといわれ現在のものは天文20(1551)年に再建され寛文5(1665)年に再修造されたものです。御本尊は16歳の時の太子の姿を写した太子植髪像(聖徳太子十六歳孝養像)。

          太子

聖徳殿奥殿(国指定登録有形文化財)
八角円堂の奥殿と中殿は大正5(1916)年に増築竣成したもので御本尊の太子植髪像は現在奥殿に安置されています。

          太子

講堂
本尊に釈迦如来像・薬師如来像・如意輪観音像の三尊(3体とも国指定重要文化財)。弘治2(1556)年に再建され明和2(1765)年に再修造されています。

 
               太子

三重塔(国指定重要文化財)
永禄8(1565)年に龍野城主赤松政秀の志願により再建され露盤には政秀が天下泰平を祈願して発願した銘文が刻まれています。斑鳩寺伽藍の中で天文10年の焼失後に再建されたままの状態で現存する唯一の建造物です。


          太子

庫裡及び表門(兵庫県指定文化財)
元は塔頭のひとつ旧保性院で庭にある2本のさざんかの古木が有名だそうです。

         太子
 
鐘楼(兵庫県指定文化財)
2月22・23日に開催される春会式の準備でテントが造営されイマイチな構図に。



            

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

          
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR