FC2ブログ

Entries

間瀬田厚焼本家(宮崎県日南市)

         飫肥

間瀬田厚焼本家は元禄2(1689)年創業の老舗で、販売しているのは江戸時代から伝わる飫肥城下名物厚焼き玉子ただ1種類だけというお店です。




         飫肥

         飫肥


厚焼き玉子は元々は飫肥藩士であった間瀬田家に伝わるもので、婚礼や元服など限られた祝席でのみ出されていたもの。最初はキジの玉子を使用していたらしいですが、それが藩士の間で評判となりそれを聞きつけた藩主伊東公に献上したところたいそうお気に召し、初代間瀬田泰右衛門はその後刀を捨てて玉子焼き専業のお店を開くことになります。店頭に編み笠が出ていればそれはお店が営業している証し。売り切れ次第閉店となるので予約したほうが無難です。


         飫肥

江戸時代は玉子と砂糖は大変貴重なもので藩主など上級武士以外食べることの出来ないものであり、伊東公は参勤交代の際には3度に分けて間瀬田の厚焼き玉子を食されたと言われるぐらいの大好物だったらしいです。

厚焼き玉子という名前ですが、風味はどちらかと言えば和のテイストが強いプリンのような甘さで、秘伝の出汁が非常に複雑な深い風味を醸し出しています。江戸時代の厚焼きは東京王子の扇屋の厚焼き玉子もかなり甘めですが、これが一般的だったのでしょうか。

         DSC06034.jpg

飫肥には他に地域では絶対に見かけないであろう厚焼き玉子の専門店が間瀬田さん以外にも複数営業しています。


            


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

[C58] 美味しそう!

これはこれは魅力的なv-10一度食べてみたいです。
  • 2012-05-04 07:46
  • Andy
  • URL
  • 編集

[C59] Andyさん

飫肥は和菓子屋よりも厚焼屋さんの方が多いかも、って感じです。
かなり遠いですが一度ご賞味を!
  • 2012-05-04 16:45
  • けん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR