FC2ブログ

Entries

特急海幸山幸号乗車記

              海幸山幸

宮崎から飫肥まではせっかくなのでJRの観光特急海幸山幸号で宮崎より飫肥まで行くことにしました。JR九州の観光特急はゆふいんの森を筆頭に趣向を凝らした列車が多いですが、この海幸山幸のそのひとつ。



              海幸山幸

              海幸山幸
                               

発車20分ほど前にホームに上がるとすでに海幸山幸は入線していました。週末と学校の長期休暇期間中を中心に走る観光特急で、列車名の由来は沿線の海幸山幸伝説より名付けられています。車両は台風で甚大な被害を受けそのまま廃線に追い込まれた高千穂鉄道のトロッコ列車をさらに改造したキハ125系400番台(ウィキペディア情報)。もちろん車両のデザイン担当は水戸岡鋭治氏。

              海幸山幸

              海幸山幸

              海幸山幸

1号車山幸車内。木のおもちゃのような観光列車をコンセプトにしており、内装・外装ともに飫肥杉を使用されています。また車内にはうずら車や佐土原土人形の饅頭喰いなど宮崎の郷土玩具がインテリアとして飾られています。

              海幸山幸

              海幸山幸

2号車山幸は海幸よりも若干定員が多く自由席が9席設けられています。また1・2号車ともに座席とは別にソファースペースが設けられています。

この日はほぼ満席のはずですが(宮崎駅みどりの窓口前の案内板には残り1席のみとなっていた)、実際は海側とは反対の1人掛けシートは自分の見える範囲だけでも数席空いていました。


              海幸山幸

              海幸山幸


              海幸山幸

日南線は車窓から海が見えていたかと思えば、急に山間部に入るなどめまぐるしく景色が変化するのも楽しみのひとつ。日南海岸最大の名所と言える写真1枚目の鬼の洗濯岩(ここは水曜どうでしょうを思い出すのだが)が一番きれいに見える場所で列車は一時停車してくれます。客はもちろん全員撮影タイム(笑)。

              海幸山幸

車掌が乗っていないワンマン運転ですが客室乗務員が1名乗務しており検札業務のほかに沿線観光案内や写真撮影の手伝いから車内限定商品の販売、写真のように車名の由来である海幸山幸伝説を紙芝居仕立てで行ったりしてくれます。


                   飫肥

                 飫肥

車内では海幸山幸のフィギュアの付いた携帯ストラップとクリアファイルの海幸山幸車内限定グッズ2点をお買い上げ。このストラップ、結構お気に入りです。

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR