FC2ブログ

Entries

東博『ボストン美術館日本美術の至宝』展

いずれ大阪などにも来る予定なのですが開催期間中東京方面に行く予定があったため、せっかくなので東京国立博物館へ『ボストン美術館日本美術の至宝』展を観に行くことにしました。東京へは仕事ではちょくちょく訪れていましたが、完全プライベートで東京散策するのは本当に久しぶりということで当然東博に来るのも相当久しぶり。今回の会場である平成館ってあったっけ?ってぐらい久々です。

              東博


8時過ぎに東博前を通過した時点では誰もいなかったんですが、谷中方面を少し散策し開館時間10分前に戻ってくるととんでもない行列が・・・(・"・;)

平成館までの行列は「ルールを守れ!」と特別展ではもはやお決まりとも言えるフレーズの怒号も聞こえたりしていましたが、いざ会場である平成館2階へ入ると第1展示室から進路に沿ってという流れではなく第2展示室など空いている所から観る事も出来るそうでバラけていた感じです。

展覧会の内容は実際ご覧になるか、展覧会のホームページにて確認いただけたらと思いますが、目玉と言える在外二大絵巻「平治物語絵巻」、「吉備大臣入唐絵巻」の全巻公開はもちろん、曾我蕭白にもかなりスポットを当てた内容でした(ポスターなどの「雲龍図」は彼の作品)。個人的には今回日本初公開だった「韃靼人狩猟図」と伊東若冲の「鸚鵡図」を見れたので満足。

              東博

              東博

平成館を後にしたのは11時前後と最も混むとホームページに掲載されていた時間でしたが、開館直後の行列と比べるとやや余裕があるように思えました。東博を含め上野公園はちょうど桜が満開。人の多さに辟易しながらも花を愛でるという慣習に浸りながら上野駅方面へと向かうのでした。

さて展覧会よりもこちらの方がメインだったかも(笑) 購入した展覧会会場記念グッズの数々。

                     東博

展覧会グッズの定番のひとつクリアファイルは「平治物語絵巻」と「吉備大臣入唐絵巻」、30代後半になって再びアナログ派となった私としては筆記具を入れるペンケース(チャーム付き)とチャーム。ペンケースのチャームは「麝香猫図屏風」の麝香猫、チャームは伊藤若冲の「鸚鵡図」

              東博

「吉備大臣入唐絵巻」ストーリーセット。といいながら簡単に言えば吉備大臣入唐絵巻の絵はがき4枚セット。

                    東博

病を消し生命力を増す普賢延命菩薩像のはんこと絵はがき。最近作品モチーフのデフォルメされたはんこもちょくちょく見かけるようになってきましたなぁ。

            東博

長谷川等伯「龍虎図」の虎モチーフマスコット。龍とのセット売りもあるが、展覧会のロゴも何も入っていないので結構目玉的な展覧会限定グッズのひとつでありながら単なる頼りなさ気な虎の安っぽいぬいぐるみにしか見えないのは残念。

                    東博

「韃靼人狩猟図」の絵はがきと展覧会の公式カプセル玩具。ガチャガチャはこの「韃靼人狩猟図」狙いだったので1回でお目当てのものが出てきたのは奇跡(笑)。ガチャガチャは特別展会場とミュージアムショップに設置されていました。


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR