FC2ブログ

Entries

扇屋(東京都北区)

         王子

JR王子駅前にある音無川(石神井川)沿いの桜は今回の東京散策時すでに満開で、飛鳥山公園から川沿いを通って行き来をする花見の客でごった返していました。7~8年前に訪れた時もほぼこの時期で昼から出来上がった客でいっぱいの中を飛鳥山公園前で王子稲荷の場所が分からず右往左往しミ二パトの婦警さんに道を尋ねても分からない、近くに交番があるからといわれ、交番に行っても警官は不在と酷い目にあった場所ですが(笑)、さすがに1度訪問してるだけに今回は問題なく散策できました。

         王子

王子と言えば扇屋です。創業は慶安元(1648)年に掛茶屋として始まり、江戸時代中期にはすでに名の通った料亭で江戸落語『王子の狐』の舞台となった店としても有名です。

王子は王子稲荷や王子神社の門前町として、また元来避暑地であり八代将軍吉宗が飛鳥山を桜の名所としてからは花見など数多くの物見遊山客で賑わった場所でした。さらに日光街道沿いであり参勤交代で江戸へ入る家、逆に国許へ帰る家でこのいったいはごった返していたそうです。そういう場所には自ずと茶店、そして料理屋が立つのは必然。そのため扇屋は参勤交代中の各大名の休憩処として利用され、当時卵がとてつもなく高価だった時代に大名に釜焼き玉子を供していたといいます。

明治に入ってからも明治天皇が2度来訪したという名料亭も時代の波には勝てず平成の時代に入って料亭を廃業し、自社ビル前にて名物である玉子焼きのみを細々ながらもしっかりと守っています。ただあまりに小さな露店のような店舗には驚かされました。釜焼き玉子は江戸時代から受け継がれる製法をほぼ忠実に守られているそうです(要予約)。

今回はどういうわけだかお店の方がおられず残念ながら玉子焼きの写真はありませんが(購入しようとしていたご婦人も困惑されていた)、普通の玉子焼きは日本橋と新宿の高島屋でも購入可能で、やや甘い風味です。以前に宮崎県飫肥の間瀬田厚焼本舗でも触れましたが、江戸時代の玉子焼きは甘めの風味が主流だったのでしょうか。


           

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR