FC2ブログ

Entries

宝塔寺 平野長泰の墓(京都市伏見区)

        京都

関白・太政大臣藤原基経によって嘉祥年間(848~51)に創建、源氏物語「藤ノ裏葉」にも登場する真言宗極楽寺が前身。その後徳冶2(1307)年に住持良桂が日像上人に帰依し日蓮宗に改宗し、上人没後に現在の宝塔寺と名を改めます。応仁の乱で焼失して以降しばらくの間再建されず衰退しますが、天正18(1590)年に8世日銀が大和田原本領主だった平野長泰らの協力を得て再興しています。

参拝者をまず迎えてくれる総門(四脚門)は室町時代のもので国の重要文化財です。


        京都

伽藍石
旧極楽寺時代の礎石で総門の左側にあります。        


        京都

仁王門
宝永8(1711)年に再建されたものです。        


        京都

本堂(国指定重要文化財)
京都では最も古い日蓮宗の本堂。慶長13(1608)年に建立。用材などは平野長泰が寄進しています。


              京都

多宝塔(国指定重要文化財)
京都市内では現存する最古の多宝塔で室町時代の建立。


       京都

昭宣堂
開基である藤原基経の供養塔が祀られています。

      京都

日像上人廟所


      京都

妙顕寺歴代住職墓所
宝塔寺の本山である上京区にある妙顕寺歴代住職の墓。

        京都

平野権平長泰の墓
従五位下遠江守 賤ヶ岳七本槍のひとりで大和田原本5千石の領主平野権平長泰の墓で左隣が正室(土方河内守雄久の娘)の墓。

日蓮宗信者である権平は宝塔寺の中興再興に尽力したため、一般的に知られる江戸泉岳寺のほかに宝塔寺にも墓が建てられたそうです。日蓮宗信者の権平の墓が曹洞宗の泉岳寺にあるのは不思議ですが、田原本町の文化財担当の方に問い合わせると泉岳寺が幕府の指定寺で葬られたそうです。その泉岳寺の権平の墓石は墓所内が整理され現在行方不明だとか。ちなみに領地田原本にある平野家の菩提寺本誓寺は浄土宗です。


墓所はかなり広く宮本武蔵の養子で小倉藩筆頭家老を務めた伊織、滝口武者に任じられる外科医伊良子光顕、肺病治療の名医宗有と妻妙正、大丸創業者の下村家などの墓もあるのですが、案内板など無いので分からずじまいでした。権平夫妻の墓の場所も少々迷うかと思いますが特徴ある形をしており墓前には『平野権兵衛長泰夫妻の墓』(権平ではなく権兵衛表記)の石碑もあるので見つけることは出来ると思います(墓所入り中央付近やや中腹にあります)。


                    

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR