FC2ブログ

Entries

慶恩寺 秋山城主秋山氏の墓(奈良県宇陀市)

        大宇陀

宇陀の領主(秋山城主)であった秋山氏の菩提寺。持統天皇9(695)年、天武天皇の吾城行宮を賜り仏像を安置した一寺を建立したのが始まりとされ、その後文治2(1186)年に東大寺大仏殿再建の勧進職重源上人の指図により大仏殿試の殿として1/5の御堂が建立されています。


        大宇陀

山門

        大宇陀

本堂
        

       大宇陀

釣鐘
東大寺大仏の損傷を補修した余銅で鋳造されたと伝わり、宇陀八景のひとつに数えられます。


        大宇陀

秋山城主秋山氏墓所
墓所奥本堂裏手に秋山宗丹と次男で最後の当主直国(右近将監)など秋山家4代の墓があります。「手前から直国・宗丹の順に4代」と案内していただいたご住職は話されていましたが、いただいた寺のリーフレットには一番手前が宗丹・直国の順となっています。 

直国は筒井順慶の叔父にあたり妻は滝川一益の娘と伝わります。筒井氏の伊賀転封には従わず蒲生氏郷の与力となりますが蒲生家の会津転封にも従わずそのまま大和に留まったようです。その後豊臣氏により宇陀を追い出され関ヶ原の戦い本戦では三成方に属し没落(当初は家康に属していたも後に三成方に転じたとも)。14年後の大坂の陣では同じく大和の国人衆で関ヶ原の戦い後に改易された箸尾高春らとともに大坂城へ入城し夏の陣最終決戦で大野修理隊に属し討死、彼の死をもって秋山氏は断絶することとなります。




★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR