FC2ブログ

Entries

若桜宿の風景(鳥取県若桜町)

          若桜

若桜の町は明治時代に2度の大火に遭っていますが、明治18年の大火後に若桜宿会議で家は道路端から1丈1尺(3.3m)控えて土台を造ること、その土台から4尺(1,2m)のカリヤ(仮屋)を付け、2尺(60cm)の川を付けることなどが決められたそうです。現在はカリヤの無い家も増え途切れ途切れとなっていますが、かつては7~800mほどつながっていたとか。


          若桜

昭和おもちゃ館
カリヤ通りで木島家住宅とともに内部が公開されています(有料)。中では昭和時代の駄菓子やおもちゃなども販売されているとか。

         若桜

個人的に一番気になったのがこの住宅。和洋折衷で洋風建築の部分にも時代を感じるのですが、ネットで検索する限りでは何も分かりませんでした。


          若桜

若桜駅前にある案内板には鬼がしがみついています。若桜は鬼ヶ城の城下町として成立した歴史があるので鬼なんでしょうね。蔵通り・寺通りは若桜街道より一筋違いの通り。以前紹介した鬼ヶ城主木下重堅の菩提寺西方寺は寺通りにあります。


         若桜

雨がしっかり降ってきたので鬼ヶ城へ行くのは断念。城への道途中、桜が満開の時期でした。


★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

[C77] 下から二番目の写真

下から二番目の、案内版の写真を見て 思い出しました。
そうそう、私も若桜駅で降りて、少しの間 町を歩いたことを。
「もっとゆっくり見たいなぁ」と足早に歩いたのでした。
写真を撮る事もゆっくり見る事もできなかった建物を、けんさんの所でゆっくりと見せて頂けて良かったです。

けんさんも桜の季節に行かれたのですね。
私が訪れたのも桜いっぱいの季節でした。
過去記事は 私のブログの一番上のブログ内検索から見る事ができます。

[C78] yumeさん

青春18きっぷが1枚残ってたので智頭急行経由で(智頭急行も18きっぷシーズン限定で1日乗車券が発売されます)行って来たので、ちょうど桜が満開の時期でした。

今回はあいにくの雨で城に行けなかったので機会あれば改めてゆっくり歩いてみたいと思ってます。智頭急行沿線も宿場町が多いので併せて歩いてみたいですね^^

  • 2014-05-30 12:29
  • けん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR