FC2ブログ

Entries

無量光寺と蔦の細道(兵庫県明石市)

          明石

無量光寺は慶長18(1613)年に中興されたという伝承を持ち現在地へは明石市西部の江井ヶ島から正保年間(1655年頃)に移ってきたとされ、貞享2(1685)年には藩主松平直明より黒印と寺領を与えられています。空襲により本堂などは消失してしまいましたが、総欅造りの山門は戦災を免れた当時のもので左甚五郎の作品という伝承を持ちます。



          明石

無量光寺山門前には蔦の細道という源氏物語に因んだなんとも風情のある名の道があります。無量光寺は朝顔光明寺と同じく光源氏が花見をした場所という伝承があり、また古くは大藪という葦や竹が生い茂るような土地であり、国文学者としても知られる明石藩主松平忠国が光源氏や源氏物語にまつわる文学遺跡を整備したもので、元禄時代に河合曾良(芭蕉の門弟として有名)が明石に来た際に伝説を拡げたようです。

昭和40年代には土塀に蔦が植えられ往時の風景の復元にも取り組んだそうですが残念ながら枯れてしまい、現在は小路だけが残っています。また山門入ってすぐ左側には源氏物語に由来した源氏稲荷もあるそうです(門が閉まっており確認できず)。

          明石


              

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR