FC2ブログ

Entries

JR豊肥本線南熊本駅(熊本市中央区)

          熊本

過去一度すでに紹介している豊肥本線南熊本駅。近年JR九州では歴史と趣ある駅舎が次々と建て替えられ姿を消している中、今も健在な木造モルタル造りの駅舎です。大正3年に宮地軽便鉄道(現在の豊肥本線)の駅として開業、昭和18年と戦時中に改築され昭和20年の熊本大空襲の難も免れた戦時建築様式を今に伝えています。

駅前のロータリーは熊本市交通局春竹線の電停の名残。また砥用までを結んでいた熊延鉄道の始発駅という小さなターミナル駅だった時代もあり、豊肥本線を急行火の山号が走っていた時代は停車駅でもありました。そんな南熊本駅に最近小さな変化が。



          熊本

それはとうとうSUGOKAが導入されるようになりました(今年3月利用時には無かった)。


          熊本

以前はいかにも駅員さん手作りというイルミネーションが飾られていた壁に現在は駅員さんの作品であろう熊本モチーフの切り絵が複数飾られるようになりました。KIOSKが無くなって以降空きスペースが圧倒的で待合室がずいぶんと寂しくなったものですが、駅員さんが色々と工夫し利用者を出迎えしようという努力を感じるんですよね。

         熊本

駅入り口の上側はドーマー窓。冬場は利用者が扉をガラガラ手で開け閉めします。

         熊本

SUGOCAのリーダー機以外は今も国鉄時代の雰囲気をたっぷり残しています。リーダー機のある場所には以前は駅員がいない場合のきっぷ入れがありました。

         熊本


         熊本

よく見ると軒下には風鈴が付いているんですよね。最近夏に旅をしているとたまに風鈴を飾った駅を見かけるようになりましたが、南熊本駅ではこれまで記憶にありません。ということは今年からかな?

         熊本

         熊本

跨線橋もまた国鉄時代の面影がしっかり残っています。

         熊本


          
          熊本

そう言えば200系DCを熊本エリアで見るのは久々のような気がします。この車両はかつて指宿枕崎線の快速なのはなDXだった車両だそうです。


              

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR