FC2ブログ

Entries

瑞巌寺跡 細川右京家墓所(熊本市西区)

          熊本

熊本市立千原台高校のすぐ北側に細川忠興とガラシャ(明智光秀の娘)の長男ながら関ヶ原の戦い後に廃嫡された忠隆の孫を祖とする一門首座細川右京家の墓所があります。この家は細川(長岡)内膳家と言われている家ですが墓所の案内板や昨年出版された本などの記述に合わせて細川右京家として書いていきます。


        

          熊本

細川忠隆の墓(右側)
最近墓所が整備され建て替えられた霊屋のガラス越しに墓を見ることが出来ます。廃嫡後の忠隆は長岡休無と名乗り京に隠遁しますが晩年には熊本に赴き父忠興と正式和解し父の隠居城である八代6万石を譲る旨伝えられるも断り京へ戻って亡くなっています。大徳寺高桐院が本墓で瑞巌寺跡のこの墓は分骨されたものだそうです。

         
         熊本

継室喜久の墓(左側)
忠興の正室は前田利家の娘千世でしたが関ヶ原後家康を憚る忠興によって離縁され(忠隆は納得せずこれが廃嫡の原因となったそう)、その後元和5年に継室として迎え入れそうです。彼女は2人の男子を生みそのうちの一人忠春の子が細川右京(内膳)家を興します。

         熊本

墓所の門扉は施錠されているので外からこの1枚だけ撮影してきました。

場所は少々分かりにくいです。千原台高校の敷地の北側にありますが城西小学校(熊本都市バスのバス停もあります)側から回りました。小学校の右手の道を少し進むと数台止められる駐車場があって(墓所とは関係ない一般の駐車場?)、その奥に案内板と忠隆夫妻の霊屋が見えますので注意深く歩いてください。史跡巡りされておられる方は勘が働くと思います(笑) 近くには右京家に伝わってきたガラシャの腰巻や宮本武蔵関連の資料を所蔵する島田美術館もありますのでご興味ある方は一足伸ばしてみてください。

    
大きな地図で見る

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。

にほんブログ村


細川右京家資料集―通称内膳細川右京家資料集―通称内膳
(2013/06/01)
菅 芳生

商品詳細を見る


       
      
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR