FC2ブログ

Entries

王ろじ(東京都新宿区)

          王ろじ

大正10年創業、屋号は路地の王様になるようにと初代が名付けたそうで最初は神楽坂にお店はあり、その後新宿の現在地へ移ってきたそうです。暖簾の“とんかつ”の字体の意匠がなんとも特徴的です。

          王ろじ


実は10年以上前に一度訪れたことがあるんですが、店構えは前回訪れた時と変わっていなかったように感じました。ですが内部は厨房との間に透明な仕切りのあるカウンター席が設けられるなど随分と変わっていました。昼時を微妙に外し11時半ごろ入ったんですがすでに結構な客入り、席に座ると漬物が先に出されるのは以前来た時と同じ。


          王ろじ

とん丼
このお店の看板商品がとん丼 このお店オリジナルのカツカレー丼です。客のほとんどがこのとん丼を注文し、かなりの確率で撮影(笑) 注文してからカツを揚げるため10分以上待たされますので(その旨記した注意書きもあります)、急がれている方は要注意です。カレーは和風な感じもしますが食べるとやはり少し違うような。辛さはそれほどありません。カツは斜めに切られた棒状のカツ、これも他店ではあまり見かけないです。量的にはよほどの腹ペコさん以外は十分なボリュームあるように思います。

そしてとん丼で使われるこの器も実に特徴的で丼と受け皿が一体化しているこのお店オリジナルの器。これも東京歩き関係の本で見ましたが初代が考案したとか。暖簾の意匠など見てもこのお店の初代は中々独創性のあるアイデアマンだったような気がします。

【王ろじ】
東京都新宿区新宿3-17-21
11:00~15:00 16:30~20:30
水曜休み

             
大きな地図で見る

★当ブログのまとめサイトなどへの無断転載・使用は一切固く禁止しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村         

関連記事

コメント

[C105] 東京

けんさんの 東京の記事。とても楽しく読ませて頂きました。
さすが、東京多くの面白いもの、いいものがありますね。

旅前の下調べもきっと大変だったし、チョイスするのも大変だったのでは?と思いました。

こちらの「とん丼」 是非食べてみたいです♪

[C109] yumeさん

まだブログなどやっていなかった頃に一度行って少し変わったこのメニューが忘れられず今回昼時に新宿にいたので久々に行ってきました。少し珍しいので一度訪れて食べてみて下さいヾ(@⌒¬⌒@)ノ

実際の旅よりも実は下調べして行程など考えている時の方が妄想も膨らみ楽しかったりします(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けん

Author:けん
戦国武将にまつわる史跡と味のある建築探訪をテーマに暇を見つけては各地を彷徨っている40代前半の会社員(オッサン)です。ノスタルジックなもの・ローカル色強いものを好む習性があります。 


※公序良俗に反していない限り基本リンクフリーですが、ブログ内全ての画像・記事の無断使用・転載はまとめサイト含め一切固くお断りさせていただいております。

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

にほんブログ村

タグリスト

最新記事一覧

三田城(兵庫県三田市) Aug 10, 2020
西福寺の清水五輪塔(兵庫県明石市) Aug 02, 2020
妙福寺(兵庫県丹波篠山市) Jul 17, 2020
小田垣商店(兵庫県丹波篠山市) Jul 05, 2020
河原町妻入商家群(兵庫県丹波篠山市) Jun 29, 2020

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR